ホーム > 新着情報 > CSW 公開研究会「災害公営住宅自治会等活動実践事例集」・「地域コーディネーター活動実践事例集」を作成し...

新着情報

CSW 公開研究会「災害公営住宅自治会等活動実践事例集」・「地域コーディネーター活動実践事例集」を作成しました

 平成23年3月11日の東日本大震災以降,被災した住民の生活は災害公営住宅や防災集団移転地区へと移りました。この間,新たなコミュニティの構築に向けた活動が社協等によって進められています。

 また,コロナ禍であっても,様々な工夫を重ねて活発に活動を展開している自治会や地域コーディネーターも多くいます。

 こうした中,様々な資源を組み合わせ住民とともに地域づくりに取組んだ実践を東北学院大学地域連携センターと宮城県社会福祉協議会との共催により実践事例集として取りまとめ,広く皆さまへ発信することになりました。

 地域課題等に取組む県内実践事例に学び,更なる地域福祉推進の一助となることを願い編纂するものです。

お問い合わせ

〒980-0014 仙台市青葉区本町3-7-4 宮城県社会福祉会館3階

社会福祉法人宮城県社会福祉協議会 震災復興・地域福祉部 地域福祉課

TEL:022-266-3950 FAX:022-266-3953

社会福祉法人 宮城県社会福祉協議会
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-2-3
TEL 022-225-8476(代表)